悩みの歪みを解消する骨盤矯正

骨盤に歪みが生じると大腿骨も外側にズレてきてしまうことになりますので、そもそも骨盤は股関節から大腿骨へと繋がっているのです。
美容に大きな影響を与えてしまうことになるのが骨盤の歪みをそのまま放っておいてしまうことなのです。

 

日本人には足と足の間にO字型の隙間が空いてしまっている人が多いですがこれがO脚と言わている悩みです。
一度O脚になってしまうと、なかなか改善することが困難となってしまうので、早めの骨盤矯正が必要なのです。
今の時代というのは、無駄なダイエットをする必要なく、効果的な痩身や部分痩せをエステで実現出来ます。
これまで難しいとされていたセルライトの除去も簡単な施術で可能になってきたのです。 まっすぐに伸びていなければいけない大腿骨と頚骨にねじれが大腿骨にズレが生じることで、発生してしまいます。
つまり骨の外側だけが発達をしてしまうことになり、美しい体型を作ることが出来なくなります。



悩みの歪みを解消する骨盤矯正ブログ:23-12-2022

皆様は
「りんご減量」というのをご存知ですか?

減量中は
りんごだけで過ごしますので、
多少体力がなくても大丈夫な日を
選択しなければいけません。

りんご減量に取り組んでいる間は、
りんご以外のものは食べません。

連日6個ずつは食べるようにします。
この間、味が落ちるりんごでは後半がきつくなりますので、
できればちょっとおいしいりんごを用意します。

りんご減量中は、
他の食べ物を一切口にしてはいけませんが、
水は飲むことはできますし、
ブラックコーヒーなら
24時間2杯程度は大丈夫なようです。

3日間のりんご減量を済ませたら、
3日目の晩にコップ3分の1の
エクストラバージンオリーブオイルを飲みます。
毎夜大さじ一杯ずつでも構いません。

腸の洗浄効果を増すためには、
最終日の翌8時に浣腸をしてもいいでしょう。

りんご減量は、
断食による減量と違って、
すぐに普通の食べる事に戻せるので、
肉体の衰弱を感じたら中止しましょう。

また、激しい運動は、
りんごダイエット中は控えるようにしてください。

適切な手順でりんご減量に取り組むことができれば、
3日間でびっくりするほどの効果が現れるといいます。

やり遂げるという決意がなければ、
りんご減量は実践できません。

ただ、りんご減量の影響を疑問視する声もあります。
栄養の偏りがあり、リバウンドが起きる可能性もあるためです。

りんご減量は
自分の体質と合う減量なのか、
りんご減量の仕組みや
肉体への影響をよく考えてから判断しましょう。